家事を楽にする為に

交際していた彼氏に10万円程貸してしまいました。当時、私は学生で彼はフリーターをしており、アルバイト先で知り合って交際に発展したのですが、しばらく経って経営難のためアルバイトが解雇されることになりました。彼は家庭環境が複雑で、異母兄弟のマンションの一室を借りて住んでいたのですが、仕事が無くなり家賃が払えなくなったことで家を追い出されてしまいました。そこで、一人暮らしをしていた私の家に家賃と食費を折半する条件で一緒に住むことになったのです。
彼は比較的すぐに派遣のアルバイトを始めたのですが、所謂ブラック企業だったようで、なかなか給与が振り込まれず、約束していた家賃や生活費が払われることはありませんでした。その内、仕事で使っていた車の修理費用が必要だからお金を貸してほしいと言われ、やむを得なく必ず返してねと口約束のみで貸してしまいました。そんな生活が数ヶ月続きましたが、私の大事な資格試験が近づき、1人で集中したい時間が増えたので、同棲を解消して彼は少し離れたところにある実家に戻ることになりました。会う機会が減ったことで、自然と気持ちも離れていくことになり、私が県外に就職することをきっかけに別れることになりました。最後に会って合鍵を返してもらう時に、私の口座の書いた紙を渡し振り込み期日を伝えましたが、結局振り込まれることはありませんでした。
最後に会った時に一括で返してもらえば良かったと後悔しています。当時は嫌われたくない一心で、言われるがままにお金を貸してしまいましたが、この経験から、安易に貸してはならないと学びました。
キャッシング無利息